出版物

DVDの紹介はこちら

●新刊の紹介

ブックレット「大阪空襲訴訟は何を残したのか」

ブックレット「大阪空襲訴訟は何を残したのか」

ブックレット「大阪空襲訴訟は何を残したのか」

昨年9月、最高裁で上告が棄却され、原告側の敗訴が確定した大阪空襲訴訟。一審判決からこれまでの運動を一冊にまとめたブックレット「大阪空襲訴訟は何を残したのか」を、弁護団の大前治弁護士と共著でせせらぎ出版から上梓しました。
大阪の空襲被災者が提訴に至るまでを追った『大阪空襲訴訟を知っていますか』、提訴から一審判決までの闘いを記した『空襲被害はなぜ国の責任か』に続く第3弾で、総括編です。
「6年半に及ぶ闘いは無意味ではなかった」と振り返る大前弁護士。今回の裁判で何を得たのか。わかりやすく解説しています。
本書は「届かなかった空襲被災者の訴え」「原告は何を訴えたか」「戦時中の国策を問う判決」の3章立て。
裁判は終わりましたが、原告らは援護法の制定を求めて署名を集めています。定価700円。申し込みは、うずみ火まで。(矢野宏)

・関西電力と原発うずみ火編集部/矢野宏・高橋宏特別参加/山本浩之
西日本出版社

・阪急沿線謎歩き散歩
私鉄沿線散歩の会

関西電力と原発阪急沿線謎歩き散歩

 

 

 

 

 

 

 

↓購入はうずみ火編集部まで↓
(送料、消費税は、新聞うずみ火が負担します。)
新聞うずみ火編集部
〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目4-2 牛丸ビル3階
TEL 06-6375-5561
FAX 06-6292-8821
mail uzumibi@lake.ocn.ne.jp

『矢野 宏』

 大阪空襲訴訟を知っていますか―置き去りにされた民間の戦争被害者
せせらぎ出版 (2009/03) 700円

空襲被害はなぜ国の責任か―大阪空襲訴訟・原告23人の訴え
せせらぎ出版 (2011/06) 700円

在日挑戦―朝鮮高級学校生インターハイへの道
木馬書館 (1995/05) 1223円

絶望のなかに希望を拓くとき―あなたにとって隣人とはだれか
女子パウロ会 (2004/05) 1500円

『西谷文和』

南ア・ボスニア・カンボジア―ナニワの公務員ドキドキ一人旅
ウインかもがわ (1997/11) 1500円

報道されなかったイラク戦争 (「戦争あかん」シリーズ)
せせらぎ出版 (2007/02) 600円

戦場からの告発―アメリカがイラクにこだわる5つの理由 (「戦争あかん」シリーズ 2) 
せせらぎ出版 (2008/04) 600円

オバマの戦争―アフガン最前線から平和の仮面を剥ぐ (「戦争あかん」シリーズ3)
せせらぎ出版 (2010/02) 600円

原発はイヤ!だから自然エネルギー―デンマークが教えてくれる日本のこれから
日本機関紙出版センター (2011/12) 1300円 共著:藤永 延代

戦火の子どもたちに学んだこと
かもがわ出版(2012/07)1575円

『栗原佳子』

狙われた「集団自決」―大江・岩波裁判と住民の証言
社会評論社 (2009/06) 2415円

「軍隊は住民を守らない」─。
苛酷な「集団自決」を体験した住民たちが、重い口を開きはじめた。
身内同士殺し合う、「集団自決」の惨劇はなぜおこったのか。11万人を集めた県民大会に、沖縄の人びとを駆り立てたものはなにか。元戦隊長らが、大江健三郎・岩波書店を訴えた裁判で何が裁かれたのか。
「被告」支援運動に関わったジャーナリストによるルポルタージュ。(社会評論社)

 『伊藤 宏』

子どもへの視点
子どもへの視点
聖公会出版 (2005/09)

子どもをテーマとした論文集。第1編には保育園における保育実践に関する研究論文を、第2編には子どもに関連するさまざまな文化に関する研究論文を収録する。

Comments Closed