イタリア料理店「シレーナ」

シレーナ

黒田さん行きつけ人気店

「うずみ火」忘年会でもよくお世話になる馴染みの店。ママの深見擴子さんが心を込めてつくるパスタは、イタリア仕込みの本格派です。
1978年、大阪市北区野崎町にオープン。読売新聞大阪本社のすぐそばで、黒田清さんは当時からの常連でした。「よく会社に出前に行ったのよ」とママ。黒田さんのお気に入りは茄子を辛いトマトソースに絡めた「メランザーネ」、通称「茄子辛(なすから)」。いまも、12種類あるパスタの中で、一番人気のメニューだそう。
ランチタイムはパスタにコールスローサラダがついて800円。飴色になるまで炒めた玉ねぎがたっぷり乗った「玉ねぎ」パスタなど裏メニューも豊富です。
芸能人のファンも多く、落語家の桂三枝(現・文枝)さんのリクエストで生まれた「三枝スペシャル」(1580円)は看板メニューの一つ。「メランザーネ」とミラノ風チキンカツがセットになった、ボリューム満点の一皿です。
2009年、開店30年を機に天満に移転しました。活気にあふれた天満市場の一角、緑、赤、白のイタリア三色旗が目印です。ママの大らかな笑顔が迎えてくれますよ。            (栗原)

・大阪市北区池田町6-14(JR天満駅徒歩3分)
・06・4800・4007 午前11時半~午後9時(日曜定休)







「読者の店」に戻る
うずみ火事務所からのお知らせに戻る

Comments Closed