2019年1月の「うずみ火講座」は18日(金)、元徴用工裁判

2019年のスタートを飾る「うずみ火講座」は1月18日(金)午後6時半から、大阪市此花区西九条のクレオ大阪西で開講します。
太平洋戦争中、日本製鉄(現・新日鉄住金)で強制労働させられた元徴用工が訴えた裁判で、韓国の大法院(最高裁)が新日鉄側に賠償を命じた確定判決に対し、安倍政権や大手メディアがこぞって「国際法違反」と批判したこともあり、世論調査でも韓国への反発が7割を超えています。
20年間にわたり、裁判を支援してきた「強制動員真相究明ネットワーク」事務局長の中田光信さんを講師に招き、判決の意義や原告たちの思いなどを語っていただきます。

  • 【日時】2019年1月18日午後6時半~
  • 【会場】大阪市此花区西九条のクレオ大阪西・研修室(JR・阪神「西九条駅」から徒歩5分
  • 【資料代】読者1000円、一般1200円、学生・障がい者700円