イベント

うずみ火講座

2月7日(金)の「うずみ火講座」は「日韓対立」について、朝日新聞元ソウル特派員の武田肇さん

2月の「うずみ火講座」は7日(金)午後6時半から大阪市立クレオ大阪西で開講します。
長引く日韓対立をテーマに、朝日新聞ソウル支局の記者として日韓対立の最前線で取材してきた武田肇さんに話を伺います。
一昨年10月の元徴用工判決がきっかけとなり、日本の韓国への輸出規制強化措置などでこじれた結果、民間レベルでも様々な悪影響が出ています。韓国で何が起きているのか。改善に向けてどうすればいいのか。一緒に考えたいと思います。


【日時】2月7日(金)午後6時半~8時半
【会場】大阪市此花区西九条のクレオ大阪西3階の多目的室(環状線、阪神の「西九条駅」から徒歩4分)
【資料代】読者1000円、一般1200円、学生・障害者700円

講演・その他

21日(土)は「路上のラジオ」主催の講演会&シンポジウム「安倍政権打倒講座」

河井案里参院議員の事務所による選挙違反疑惑に対し、「夫婦が共謀して違法行為をした疑いがある」として告発した神戸学院大教授の上脇博之さんを招いて21日(土)、大阪市北区のエルおおさかで「路上のラジオ」主催の講演会とシンポジウムが行われます。

一部は、上脇さんが「アベ首相とお友達の政治とカネ問題」と題して講演。続いて西谷文和さんが「自衛隊派遣と戦争法」というタイトルで映像を交えて話します。

二部は、上脇さんと西谷さんをパネリストに迎えてのシンポジウム「今こそミニコミ、市民メディアの出番だ」。コーディネーターは矢野がつとめます。

資料代500円

茶話会

1月の茶話会は29日(水)です

月に一回、うずみ火事務所でお茶を飲みながら読者同士が交流を深める「茶話会」は29日(水)午後2時スタート。

矢野、栗原が新聞うずみ火取材の裏側を披露するほか、読者の近況報告。あっという間の3時間です。

お茶代1000円。

酒話会

1月の酒話会は24日(金)に変更します

お酒を飲みながら弁護士の定岡由紀子さんから憲法のいろはを学ぶ2020年最初の「酒話会・憲法BAR」は当初の予定を1週間早め、1月24日(金)午後6時半~に変更します。テキスト代500円、おつまみ代1000円です。

なお、お茶を飲みながら交流を深める「茶話会」は1月29日(水)午後2時~事務所です。出席者の近況報告や日ごろ感じていることなど、楽しく語らいましょう。お茶代1000円。

 

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter