イベント

うずみ火講座

7月4日(土)「大阪都構想」のゴマカシを斬る

大阪市を廃止する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票について、松井一郎市長は、予定通り11月上旬に実施する考えを示しました。新型コロナの第2波も予想される中で、政令市を潰すとどうなるのか。一緒に考えませんか。


維新政治に詳しい立命館大教授の森裕之さんを講師に招き、7月4日(土)に学習会を開講します。演題は「大阪都構想と二重行政のゴマカシを斬る」。

大阪都構想といっても、大阪市を解体して財源や権限を大阪府に吸い上げ、「1人の指揮官(知事)」のもとでやりたい放題できる体制をつくるのが狙いです。大阪都にはなりません。

会場は、「大阪を知り・考える市民の会」代表の中野雅司さんのご厚意で大阪市中央区谷町2丁目の「ターネンビルNo.2」2階をお借りします。


【日時】7月4日(土)午後2時~
【会場】大阪市中央区谷町2丁目の 「ターネンビルNo.」2階・会議室(地下鉄谷町線「谷町4丁目駅」から北へ徒歩2分、「天満橋駅」から南へ徒歩6分)
【資料代】500円、学生・障害者300円

講演・その他

「第5回うずみ火寄席」は7月23日(木、祝)

「第5回うずみ火講座」は7月23日(木・祝)午後1時半から大阪市西成区山王の動楽亭で。

会主は露の新治さん、愛弟子の新幸さん、上方落語の将来を担う若手ホープの笑福亭智丸さんのほか、前回に引き続き、元MBSアナウンサーの水野晶子さんが「愉かい亭びわこ」として一席披露してくれます。

木戸銭2000円。申し込みは、読者の森山さん(090・9982・8719)まで。

茶話会

6月の茶話会・酒話会は中止です

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月の茶話会・酒話会は中止とさせていただきます。

7月から再開予定で、茶話会は29日(水)午後2時~5時、酒話会は31日(金)午後6時半~9時まで。

コロナの影響によって中止することもありませ宇野で、事前に事務所までお問い合わせください。

酒話会

次回の「憲法BAR 」は5月29日(金)の予定です

定岡由紀子弁護士から憲法を学んだあと、お酒を飲みながら交流する「憲法BAR」は4月は中止、5月は29日(金)午後6時半~うずみ火事務所で。

新型コロナ感染拡大の防止のため、中止することもありますので、うずみ火のHPで確認してください。

資料代500円、おつまみ代1000円~

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter