イベント

うずみ火講座

「うずみ火講座」3月12日(金)に開講。講師は「熊取6人組」の今中哲二さん。ライブ中継も計画中

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、年明けから「うずみ火講座」の開催をお合わせていましたが、3月から再開します。
東京電力福島第一原発事故の発生から3月11日で10年を迎えますが、約4万人がいまだに避難生活を強いられています。そんな被災者の訴えは「復興五輪」の掛け声に消され、日々の新たなニュースに隠れ、被災地に対する人々の関心は薄れているように見えます。 原発事故とはどういう意味を持つものだったのか、現状と課題は何か。改めて問う必要があるではないでしょうか。まずは知ることから始めませんか。


講師は、大阪府熊取町にある京大複合原子力科学研究所(旧・京大原子炉実験所)研究員で、原発の危険性について指摘し続けてきた「熊取6人組」の一人、今中哲二さんです。
当日、大阪にいない方に朗報です。コロナ対策のオンライン化として、YouTubeなどを使用してのライブ配信を行いたいと考えています。ご希望される方は、うずみ火までご連絡ください。


【日時】3月12日(金)午後6時~8時
【会場】大阪市天王寺区上汐5丁目のクレオ大阪中央のセミナーホール
【交通】地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅から北東へ徒歩3分(06・6770-7200)
【資料代】読者1000円、一般1200円、学生・障害者700円

講演・その他

引き続き、支援を募ります「大阪大空襲証言DVD」制作

戦後75年を迎え、新聞うずみ火では空襲体験者の証言DVDを制作するため、インターネットを通じて支援を呼びかけるクラウドファンディングに挑戦。おかげさまで、期限までの3カ月で目標額の60万円に達することができました。

皆さまからの支援金で、年明けから体験者への取材に取りかかりますが、今後ともお力添えいただけると幸いです。

 3000円コース ②5000円コース ③1万円コース ④3万円コース

平和学習を支える会

①ゆうちょ銀行

店名(店番)四〇八

普通 記号14030 番号22963181

②郵便振替 00920・9・173051

振込用紙に、コース名、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入の上、振り込んでください。

茶話会

2月の「茶話会」は中止します。3月31日(水)に再開する予定です

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が再び出されたことで、2月に予定していた「茶話会」は中止します。

状況を見て、3月31日(水)に再開する予定です。

午後2時~うずみ火事務所で、新聞うずみ火取材の裏話をお話した後、参加者から近況報告。初めて参加される方も大歓迎。ちょっとのぞいてみてください。

お茶代などで1000円~です。

 

 

酒話会

次回の「酒話会・憲法BAR」は8月28日(金)

弁護士の定岡由紀子さんを囲んで、お酒を飲む前に憲法を学ぶ「酒話会・憲法BAR」は8月28日(金)午後6時半~うずみ火事務所で再開します。

講師料500円、参加費1000円(おつまみ代含む)。

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter