イベント

うずみ火講座

10月の「うずみ火講座」は12日夜、「カジノ」について

市民団体「カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表」阪南大流通学部教授の桜田照雄さん10月のうずみ火講座は12日(金)午後6時半から大阪市此花区のクレオ大阪西で開講します。統合型リゾート(IR)施設整備法が成立し、カジノが公に認められることになりました。大阪では大阪湾の人工島「夢洲(ゆめしま)」が候補地。大阪府・市は万博とセットで誘致するビジョンを描いています。しかし依存症対策、防災対策などは置き去りのままです。市民団体「カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表」で、「大阪にカジノはいらない」と訴えてきた阪南大流通学部教授の桜田照雄さんにカジノ法の問題点、社会が抱えるリスクについてお話ししていただきます。
  1. 【日時】10月12日(金)午後6時半~
  2. 【会場】クレオ大阪西(阪神・JR環状線「西九阪南大流通学部教授の桜田照雄さん条駅」下車)
  3. 【資料代】読者1000円、一般1200円、学生・障がい者700円
講演・その他

「ジャーナリスト講座」は11月2日(金)、クレオ大阪中央で

「ジャーナリスト講座」は11月2日(金)、クレオ大阪中央で
毎年恒例の「ジャーナリスト講座」は今年も「ジャーナリスト会議関西支部」との共催で11月2日(金)、大阪市天王寺区上汐のクレオ大阪中央で開きます。講師は、NHK記者時代に森友学園問題を取材し、考査部への異動をきっかけに「記者を続けたい」と、大阪日日新聞論説委員に転職した相澤冬樹さん。演題は「NHKを辞め新天地へ 相澤記者が語る『森友事件の本質と移籍の思い』」です。

  • 【日時】11月2日(金)午後6時半~8時半(開場6時)
  • 【会場】クレオ大阪中央・多目的室(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽が丘駅」①②出口から北東へ徒歩3分)
  • 【協賛】NHK問題を考える会
  • 【参加費】一般1000円、学生・障がい者700円
  • 【問い合わせ・申し込み】新聞うずみ火(06・6375・5561 uzumibi@lake.ocn.ne.jp)

人数把握のためご連絡くださればありがたいです。

茶話会

お茶を飲みながら交流する「茶話会」

お茶を飲みながら交流する「茶話会」は11月29日(木)午後2時~事務所で新聞うずみ火12月号の裏話と近況報告

酒話会

お酒を飲みながら交流する「酒話会」

お酒を飲みながら交流する「酒話会」は11月30日(金)午後6時~事務所で定岡由紀子弁護士による「憲法BAR」

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter