メディア情報

メディア出演

「大阪都構想」を条例化の「広域行政一元化」条例案、2月の議会に提出

大阪市を廃止して特別区に再編する、いわゆる「大阪都構想」の是非を問う2度目の住民投票で反対が上回り、大阪市の存続が決まったにもかかわらず、大阪維新の会は「都構想」を来月の議会で条例化しようとしている。それが「広域行政一元化」条例案だ。議会の多数決で決めるというのなら、2回の住民投票は何だったのか。20134月以降、都構想関連の事務にかかった費用は100億円。まさに税金の無駄遣いではないか。

「いい加減『制度いじり』はやめて、コロナ対策に本腰を入れなはれ」

「ニュースなラヂオ動画班」で叫びました。

 

https://www.youtube.com/channel/UCwCzzQQu0aT9dWfa2P_cccA

メディア出演

1月11日のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」を聞き逃した方はこちらへ

新型コロナウイルス感染の急拡大で、首都圏に続いて大阪・京都・兵庫にも緊急事態宣言が出されそうだ。
対応の最前線に立つ保健所も業務がひっ迫している。特に人口10万人あたりの職員数が全国最少の大阪府はより深刻だ。大阪府関係職員労働組合は「大阪府の保健師、保健所職員を増やしてほしい」というオンライン署名を1月15日まで集めている。
11日放送のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」では、大阪の保健所の実情について小松康則委員長に話を聞いた。
署名にもぜひ、ご協力を!…

 

https://youtu.be/sAunzA_JBOw?list=PLYpJvGKpl7tbXuJCMkClL5Uj8CppVJ6nl

メディア出演

次回のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は2月1日(月)午後8時~

次回のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は2月1日(月)午後8時~です。

特集のテーマは未定です。決まり次第、ご報告します。

メディア紹介

日々のニュースを取り上げる「うずみ火ニュース」HP 本を格安で販売する「うずみ火商店」を新設

「新聞うずみ火」編集部では、新たなホームページ「うずみ火ニュース」を立ち上げました。 

http://uzumibinews.com/ 

大阪市廃止を訴え、市民らが道頓堀川を水上パレード

毎月一回の発行から漏れてしまう日々のニュースを取り上げています。

 大阪市廃止か存続かを問う住民投票は111日に投開票が行われ、反対が賛成を上回りました。

 第一報を「うずみ火ニュース」で、詳しい内容は「新聞うずみ火」でご確認いただけると幸いです。

 新聞うずみ火最新号の内容などを紹介している、これまでのホームページともども、ご高覧下さい。

 

また、うずみ火関連の本やDVDのほか、取材などで購入した本などを格安でお分けするネット販売「うずみ火商店」も開設しました。

https://uzumibi.thebase.in/

 取材などのために購入した新品同然の本も並べています。お安いですよ。

 お時間があるときにのぞいてみて、ぜひご購入下さい。

メディア紹介

新聞うずみ火1月号発送 大阪のコロナ対応後手でミナミで悲鳴とため息

年の瀬に3度目の営業時間短縮を要請された大阪ミナミでは悲鳴と落胆のため息が上がっています。とりわけ、コロナ不況は非正規労働の比率が高く、母子家庭も多い外国人の家庭により厳しく押し寄せています。

その思いを代弁するように、ホステスの仕事を失った日本人女性がこう訴えました。

「ミナミで働く人間は死んでもいいと思っているのではないでしょうか。自分たちがコロナ対策を怠ってきたツケを夜の街に押し付けようとしている。吉村知事、夜の街を差別するのはやめてください」

森友問題改ざんで自死した赤木俊夫さんの妻雅子さんへのインタビューのほか、他の記事の見出しを拾うと、「『都構想』ゾンビ条例画策」「余命2年がん告知された医師」「アフガン最新報告」「スーパーシティ構想」「桜を見る会前夜祭疑惑」「幼保無償化も朝鮮学校外し」など、今月後も読みごたえあり。

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter