メディア情報

メディア出演

2月24日(祝)のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は「使いやすいノートから知る『発達障害』」

101回目となるMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は2月24日(祝)午後8~スタート。特集は「使いやすいノートから知る『発達障害』」と題して、一般社団法人「UnBalanca(アンバランス)」代表の元村祐子さん。

元村さんが「広汎性発達障害」と診断されたのは38歳の時。当時、小学4年だった次男が発達障害と診断され、親の会などで症状を学ぶうち、自分も当てはまると思ったのがきっかけだったという。

発達障害と診断された当事者と自助グループ「アンバランス」を立ち上げ、臨床心理士も交えて情報交換していき、2016年に一般社団法人化し、代表理事に就任。

大栗紙工株式会社に企画立案を行い、感覚が過敏であったり、集中力が途切れやすかったりする発達障害者はもちろん、誰もが使いやすいノートが作られた。

発達障害者とは何か、暮らしやすい社会とは、元村さんに話を聞く。

メディア出演

2月17日(月)のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」をアップしました

2月17日(月)のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は、亘佐和子ディレクターによるシンポジウム「ハンセン病家族訴訟が私たちに問いかけていること」取材報告。
昨年7月に原告勝訴の判決が確定したが、原告561人で顔を出して闘った人はごく少数、原告になったことで離婚に至った人もいたという。偏見や差別をなくすために何が必要かを考えた。


当日、聞き逃した方、ぜひお聞きください。

 

メディア出演

2月27日(木)午後3時~ラジオ関西「時間です!林編集長」出演

【矢野 宏】毎週月曜日午後8時~9時までMBSラジオ「ニュースなラヂオ」▼6日、27日(木)午後3時~4時、4時半~6時までラジオ関西「時間です!林編集長」

【西谷文和】12日、26日(水)の午後12時過ぎ~ラジオ関西「はんばひろふみ ラジオDEしょー!」▼「路上のラジオ」は7日、28日(金)にアップ  https://www.radiostreet.net/ 

【伊藤 宏】毎週金曜日午後855分〜和歌山放送ラジオ「ボックス」▼毎月第3土曜日午後7時半~和歌山放送ラジオ「伊藤宏の脳にきくニュース」

メディア出演

2月17日のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は、亘ディレクターによるハンセン病シンポジウム報告

17日(月)午後8時からのMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は、亘佐和子ディレクターによるシンポジウム「ハンセン病家族訴訟が私たちに問いかけていること」取材報告。
昨年7月に原告勝訴の判決が確定したが、原告561人で顔を出して闘った人はごく少数、原告になったことで離婚に至った人もいたという。偏見や差別をなくすために何が必要かを考えませんか。
「10分で現代を解説」では、上田崇順アナウンサーがシリア難民支援について話します。お楽しみに。

メディア出演

2月10日(月)のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は映画「プリズン・サークル」の坂上香監督。Youtubeにアップしました

2月10日(月)のMBSラジオ「ニュースなラヂオ」は、いま話題の映画「プリズン・サークル」の坂上香監督に話を伺いました。

舞台は島根県にある官民共働型刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」。
「TC=Therapeutic Community(回復共同体)」という
プログラムに参加し変わっていく受刑者たちの姿を映し出した
ドキュメンタリーです。
日本の刑務所にカメラを入れるのは困難を極め、取材許可を得るまでに6年、撮影に2年が必要でした。
TCで、受刑者たちは、生い立ちや幼少期の記憶、家族関係などについて、互いに語り合うことで、自身を見つめ、罪と向き合うようになります。
TCを通して人はどのように変わっていくのか、日本の刑務所の実情はどうなのか…。


当日、聞き逃した方、ぜひお聞きください。

 

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter