メディア情報

メディア紹介

朝日新聞で紹介されました

3月5日付朝日新聞の大阪版で「反戦・反差別の火 ともし続け」という見出しとともに「新聞うずみ火」のことが紹介された。

<月刊ミニコミ紙「新聞うずみ火」が161号に達した。反戦と反差別の姿勢を鮮明に、前身ともいえる「窓友新聞」に並んだ>

窓友新聞とは、私の恩師である黒田清さんが創刊した月刊のミニコミ紙で、その死去したのにともない2000年8月に休刊となった。読者から復刊を求める声がたくさん寄せられ、それまで所属していた事務所から独立。黒田さんの教えを受けた「弟子たち」と一緒に、2005年10月、新聞うずみ火を創刊した。

朝日新聞の下地毅記者はこう結んでいる。

<災害、戦争、原発など長期連載のほかにも在日朝鮮人や障害者ら市井の喜怒哀楽を真っすぐ取り上げている。北海道から沖縄・西表島まで読者がいる小さな全国紙だ>

メディア出演

「新聞うずみ火」のラジオ出演情報

【矢野 宏】毎週月曜日午後8時~毎日放送ラジオ「ニュースなラヂオ」

【西谷文和】毎週水曜日午後2時~ラジオ関西「はんばひろふみ ラジオDEしょー!」

【伊藤 宏】毎週金曜日午後8時55分〜和歌山放送ラジオ「ボックス」▼毎月第1土曜日午後7時半~和歌山放送ラジオ「伊藤宏の脳にきくニュース」

メディア出演

MBSラジオ「ニュースなラヂオ」

矢野宏がパーソナリティーを担当するMBSラジオ「ニュースなラヂオ」。

次回は2月4日(月)午後8~9時。

特集は、沖縄・辺野古埋め立て問題を取り上げる予定です。
メディア出演

ラジオ出演予定

【矢野】毎週月曜日午後8時~毎日放送ラジオ「ニュースなラヂオ」、
12月4日(火)、20日(木)午後3時~ラジオ関西「時間です!林編集長」、
12月30日(日)午前5時~ラジオ大阪「里見まさとの情報スタジオ」
【西谷】毎週水曜日午後2時~ラジオ関西「はんばひろふみ ラジオDEしょー!」
【高橋】毎週金曜日午前8時半~和歌山放送ラジオ「ボックス」

メディア出演

矢野がラジオパーソナリティーに

「ニュースなラヂオ」(毎週月曜日の午後8時~9時)がスタート

「ニュースなラヂオ」(毎週月曜日の午後8時~9時)がスタートMBSラジオのニュース番組「報道するラジオ」の後継番組として、4月から「ニュースなラヂオ」(毎週月曜日の午後8時~9時)がスタート。矢野がパーソナリティーを務めています。アシスタントは加藤夏海さん、キャスターはMBSアナウンサーの上田崇順さんと福本晋悟さんです。
「最新ニュースを伝えるのはもちろん、その裏側にある大切なポイントにラジオならではの生活者目線でアプローチ。内容の分かりやすさと切り口の新鮮さで、皆さんの話題(ニュース)になるような番組を目指します」が番組のコンセプト。
・「ニュースピックアップ!」は、朝から夕方にかけての主なニュース、夕方以降に入った最新ニュースを伝えます。
・「ニュースの裏側を探る!」は、各分野の専門家をゲストに招き、ニュースの大切なポイントを聞きます。
・「10分で現代を解説!」は、ニュースキャスターの2人が交代で現代社会の気になるテーマをピックアップ。独自の視点で取材し、10分間で解説します。
ぜひ、お聞きください。

定期購読のご案内 定期購読のご案内

フォローする

facebook twitter